« 2019年10月 | トップページ | 2020年3月 »

2019年12月

ハルハル、今も活躍中

この秋も、ハルハル大活躍!

 

小児専門の訪問看護ステーションは、小児訪問看護の研修でハルハルのことを教材に使ってくれたし、

病院でお世話になった先生は、学会でハルハルの最期の時間の対応について発表してくれたし、

別の訪問看護師さんは、大学や福祉関係の人たちの集まる地域の学会の場で、ハルハルとの10年について発表してくれたし、

小学校低学年の時に協力した大学の研究は、本に続いて、YouTubeに載せることになったそうだし↓

  https://www.youtube.com/watch?v=Y332SImtGds

  (「最重度重複障害の人とのコミュニケーション」9分くらいからハルハル登場~。本当に好きなのは、本物のイチゴだけどね^^)

 

ハルハルのお写真がいっぱい、精一杯生きてきた時間であふれてて、

どれを見ても楽しそうで、輝いてるなぁ~(相変わらず、親ばか^^;)。

愛情いっぱいで、かかわってきてくださった人たちのおかげ。

とりあげてもらって、嬉しいね、ハルハル。

 

そしていつか、ハルハルの名前や写真が出ることがなくなっても、

ハルハルと接した人たちや、ハルハルの話に触れる機会のあった人たちの、考え方や行動に

自然と、無意識に、反映されるような影響がちょっぴりでもあって、

それがまた誰かに受け継がれていくとしたら・・

ハルハルは、ずっと生きていく。そんな想像が、心を喜びで満たしてくれる。

| | コメント (2)

「とりあえず、だっこ」

ハルハルのお友達ママの運営している医療的ケア児・重心児のデイで、時々、事務関係のお手伝い。

 

ある日、足は不自由だけど言葉には問題のない女の子が、車いすに乗って、大好きな職員さんと二人でお部屋にやってきた。

「xxちゃん、何して遊ぼうか~ パズル?それとも、お人形さんと遊ぶ?」

「う~ん… とりあえず、抱っこ!」

「そっかそっか」と、職員さんに抱っこしてもらって、xxちゃん、満面の笑み。

 

そっか~、「とりあえず、抱っこ」かぁ~。

やられたなぁ。涙でちゃうなぁ。

ハルハルも、何度も言いたかったんだろうなぁ、してもらいたかったんだろうなぁ、抱っこ。

何にもしなくていいから、遊ぶのも後でいいから、とりあえず、抱っこ。

心の中で両手を広げて、声にならない言葉を念じて。

く~~っ もうできないや・・

 

ママたち~、今日は、ちょっと注入が遅れてもいいから、抱っこ、してあげて。ね。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2020年3月 »