« 初盆 | トップページ | がんばり屋の遺伝子 »

暑さが堪える今年の夏。10年以上、夏は日中ろくに外に出ずに過ごしていたというのを改めて実感する。日差しで焦げそう。湿気でゆだりそう。でも、夜はハルハルの愛用していた涼風マット「そよ」を使って、ママの苦手な冷房なしでも眠れてる。ハルハル、ありがとね。

旅行になんて行く気にならないと言っていたパパが一転、お盆休みに出掛けようというので温泉へ。ハルハル、はじめての飛行機だよ、新幹線だよ。すごいね、楽しいね。ハルハルのペンダントを握って話しかける。ほんとは一緒に、乗りたかったね。

由緒あるお寺にお参りに行く。ママのお願いはいつも「ハルハルのことをよろしくお願いします。ハルハル、とってもがんばったのでほめてあげてください」。もう仏様の世界にいるのにね、と苦笑してパパに言ったら、「僕も『ハルハルが穏やかに過ごせていますように』って祈るよ」だって。現世の自分たちのことよりも、親が願うのは、子どもがどこにいたって、その幸せのことばかり。

ハルハルのもう一人のおじいちゃんが急に具合が悪くなって入院。治療が効いて、話が普通にできるようになると、真っ先に気にかけていたのは、ハルハルの一周忌に出られないんじゃないかということ。すると翌日、「朝になるとハルハルが来ている感じがして、お話するんだ」と、おじいちゃん。ハルハルが「心配ないよ、早くよくなってね、さびしくないようにハルハルが話相手になってあげるね」って言いに来てるんだね。今でもお互いに気にかけあってる、おじいちゃんと孫。

「パプリカ」の、子供たちの躍るMVを、偶然目にした。きゅっとせつなくて、泣きそうになった。「Lemon」と違って歌詞に共鳴したわけじゃない、去年の夏のハルハルの入院中に、オリンピックのマスコットが躍るバージョンのMVを、ハルハルと一緒に見たのを思い出したからだ。歌の力はすごくて、ワンフレーズでその個人的な場面に引き戻される。ハルハルと一緒に行きたかったパラリンピックまで、こんな反応が続くのかな・・

 

今年の夏も、ハルハルのまわりをまわってる。ぐるぐる、ぐるぐる。

バイトが忙しくて、助かった。

一周忌まで、あと少し。

 

 

|

« 初盆 | トップページ | がんばり屋の遺伝子 »

コメント

ブログアップありがとうございます。ハルハルちゃんのことをよく思い浮かべます。ママさん、パパさん、お身体ご自愛くださいませ。

投稿: あまなつ | 2019年8月20日 (火) 18時20分

あまなつさん、
どうもありがとうございます。思い浮かべてもらっているとき、ハルハルはきっと、あまなつさんのそばで甘えているような気がします。

投稿: ハルハルのママ | 2019年12月16日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初盆 | トップページ | がんばり屋の遺伝子 »