« レベル7 | トップページ | 3歳11カ月に思うこと »

ジョクソウ疑惑

3月の話になりますが。。ハルハルのおしりにジョクソウ疑惑が湧きおこりましてshock。今までも、足首、腰骨(脱臼した大腿骨頭だけど)、手の指に赤みができたことがあって、足首は靴下のかわりにレッグウォーマーを履いてモニターのセンサーをつま先の方から出して足首にあたらないように、腰骨のところはおむつをかぶせてなるべくこすれないようにして、それでも赤くなったら、ハルハルの万能薬(?)アズノールを塗って対処してきたんだけど。おしりはね~、お着替えの時の背中チェックでもチラッとみるだけで「ハルハルお肉があるから大丈夫だね」って、油断してたんだよね~。お肉かきわけないといけなかったcoldsweats02

ある日、抱っこするのに股の間に手をいれてベッドから持ち上げたら、あれ、前よりおしりの骨があたるな~と思い、同じ頃、おむつ替えしてた通園先の保育士さんからも「ハルハル、ずいぶん骨がでてる気がする」との指摘が。ぱっと見わからなかったんだけど、ちょうどリハビリがあったので、うつ伏せにしてもらって、おしりのお肉をかき分けて見たら。。ありゃ~、尾てい骨のあたりかなり赤黒くなってるしcrying!その後、訪問の先生や看護師さんたちに毎日のようにオチリを見てもらった(ハルハル、恥ずかしくってイヤイヤしてたけど、我慢がまん)。反応はまちまち、おすすめの対応方法もさまざま。小児を専門にみている方たちは「う~ん、これはかなり赤いよねぇ。悪くならないうちに直さないと」。一方、お年寄りのジョクソウをたくさんみている方たちは、「これは普通みる初期のジョクソウとは違う感じがする。寝ていてできやすいのは仙骨(尾骨より上の方)のところで、尾骨にできるのは座り姿勢が多い人だけど、ハルハルはそんなに座る時間長くないし」 ハルハル、その頃、水っぽいウンチを日に何度もだしていたから皮膚もふやけてて、お尻かぶれじゃない?という意見も。

3月の検査入院の時に病院にいるジョクソウ専門の看護師さんにもみてもらった。それまでに少しよくなってたせいもあり、あんまり心配するほどのことではなさそう。でも「お肉はあるようにみえても尾骨あたるんですぅ~、同じような状態のお友達もこのあたり床ずれになって大変だって聞いたんですぅ」と訴えて、何にせよ、今後この赤みが悪くならないように対応方法を教えてもらった。
cherry 清潔は大事だけれど、せっけんで洗うのは皮膚に負担をかけるので一日一回に。それ以外はお湯で洗うだけに。
banana ふやけても乾燥しても皮膚は弱くなるので、撥水と保湿の機能を備えたクリームを塗って、ウンチがついてもこすらずにとれるように。(これを聞いたパパが、「そんな相反するような効果のあるクリームなんて作れるんだ~」とやたら不思議がっていた。確かにcatface。)
apple 排痰にもいいので、体の向きをマメにかえて、尾骨に負担がかかる時間が長くなりすぎないよう(おうちでは低反発マットに寝ているハルハルだけど、週に一回6時間以上いる通園先ではクッションのある床にキルティングのマットを敷いて仰向けに寝ていることが多かったので、反省)。
cake ただし、尾骨ばかりを気にして体の向きをかえていると、他のところにできることも多いので、気をつけて。もし進行するようなら、マット自体を変えた方がいいかも。
bread 円坐は昔は使われたけど、今は圧迫されて患部の血流が悪くなるからng。効果があると言われる手当ての方法も変わって来ているので、要注意。

アドバイスを守ってハルハルも横向きを頑張ってたら、ここのところずいぶん赤みも引いた感じでよかったhappy01。ジョクソウの芽か、ウンチかぶれだったのかわからないけど、ハルハル、この1年で身長が7.5cm伸びたけど体重は0.4kgしか増えなかったから、いろんなところの骨が以前よりでっぱってきてるのが目立つし、他も注意してみていかないといけないね。

どっちかわからないといえば、ママ、いきなり花粉症?ある日突然、目がかゆくて、鼻水がとまらなくなって。でも、家からほとんど出てないし、杉花粉ってもう終わる時期でしょ?「いや、今はひのきなんですよ~。家にいても花粉は持ち込まれますよ」と年季の入った花粉症の人たちから教えられ。どうしていいかわからず、顔がむくんで頭までぼーっとしてきた気がするし、でも病院にいつ行けることやらweepと通園先で騒いでいたら、園の診療所で診てくれることにlovely。でも先生も「昨日の今日じゃあ、花粉症か風邪の症状かわからないよね(ごもっとも)」と、とにかく鼻水に効く漢方薬を処方してくれた。で、この日ハルハルも調子がいまいちだったんだけど、お家に帰ったらみるみる鼻水が増えてきて。もしかして、ママもハルハルも、同じお風邪にかかってるだけかな?

011a_2その日の午後は、園の近くの緑道へみんなでお散歩。あったかいお散歩日和で、気持ちよかったねheart04。でも、風が強くて、散りゆく桜cherryblossomの中で花粉もいっぱい吸い込んだから、もう花粉症になっちゃった?!

さて今回の絵本は、グリムやアンデルセンもとりまぜて(おとぎ話って、こんなに悲しかったり怖かったりしたっけwobbly??):
46.ぐりとぐらとくるりくら
47.11ぴきのねこ
48.すずのへいたい
49.ながいかみのラプンツェル
50.えんどうまめの上のおひめさま
51.ぺネロぺのはるなつあきふゆ
52.リサとガスパール にほんへいく
53.だるまさんの

|

« レベル7 | トップページ | 3歳11カ月に思うこと »

コメント

あららbearingそんなことが起こってたんですねwobblyハルハルちゃんの背後ではsad
なかなか見えないとこですものね。
聞くところでは、エアーマットもよいと聞いたことがありますが、意見は様々ですよね。悪化せずになによりです。
身長もすごく伸びたんですね
体重が追いつかなくて、スレンダー体型になっちゃったのね。
桜綺麗ですねcherryblossom花粉症対策も大変かもcatface私も喘息と鼻炎があるので気候の変わり目はたいへんですwobbly

この前震災での孤児情報が報道されました。記憶では、101人とか・・・
胸が締め付けられ痛みます。親戚に引き取られた子供達が多かったですが、やはり養護施設に行かれる子供さんも・・・・
そんな時、思い出します。先生の話を、母の愛情を、とても考えさせられます。
まだまだ、報道も過酷な現実がドンドン見えてきて放射能情報も大切ですが
いつもこうであろう、とかこう対処すれば・・・と決定的な対処法がないのが現実
福島原発は40年前できた?だから内部構造の対処を知るものが居ないなど噂はいろいろ

現実に周りでは、子供達も暮らしてるのに・・・
少しでも早くみんなが仮設住宅に移り温か布団で眠れることを祈ります

投稿: papamama | 2011年4月19日 (火) 15時19分

papamamaさん、この時期、何をしていても、単純に楽しかったり喜んだりだけじゃなくて、色々なことを考えてしまいますよね。経験から謙虚に学び、臨機応変に改めるところは即座に改め、目の前の問題を速やかに解決しつつ、長期的な視点に立って、全てが叶う魔法がないなら十分な情報を冷静に熟考し方向性を定める覚悟と英知が必要な時なのかとも思います。何にせよ、周りにパワーをくれる子どもたちの笑顔が、早くたくさん戻りますように☆

投稿: ハルハルのママ | 2011年4月21日 (木) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レベル7 | トップページ | 3歳11カ月に思うこと »